ドッグカフェのネット戦略(インターネットを利用した集客)を考える場合、まず起点となるのはお店(ドッグカフェ)のホームページでしょう。
しかし、ドッグカフェの中にはホームページをお持ちではないお店もたくさんあります。

ところで、ドッグカフェにとってホームページは本当に必要なのでしょうか?

その答えを率直にお答えします。

ホームページは無いよりは、あったほうが良いでしょう。

これが率直な答えですが、ただし、ホームページを業者に作ってもらう必要はないと思います。

ドッグカフェにとってのホームページの位置付け

ドッグカフェという業種を考えると、ホームページが集客の決め手になるほどの力は発揮しない場合がほとんどです。
ですから、ホームページの見栄えはおしゃれであったり、カッコイイ必要はありません。
(ホームページのカッコよさやおしゃれさは、ほとんどが自己満足にすぎません)

それよりも、ドッグカフェにとってのホームページは、営業マンにとっての名刺と同じと思ったほうが良いでしょう。

名刺を持っていない営業マンは怪しいですから、ふつうの営業マンは名刺を持っていることが普通ですね。

それと同じような意味合いでホームページはあったほうが良いと思うわけです。

ただ、営業マンにとっての名刺と違うのは、ホームページは名刺よりも情報量が多いことです。
(従って、その分だけ注意すべき点もいろいろあります)

また、最近はネット以外のクチコミで聞いた場合、ドッグカフェに限らず、どんなショップや会社などでも、1度はネット上で検索してみるという方が増えていますので、その際に検索をしてもホームページが見つからなければ、せっかくのクチコミが生きることなく機会損失もありえます。

まずは自作で良いのでホームページを持ちましょう!

そこで、自店のホームページを持っていないドッグカフェのオーナー様は、差し当たりは自作で良いので、自店のホームページを持ちましょう。

ホームページを自作するにあたっては、無料でホームページを作れるサービスを利用するのが一番手軽だと思います。

ただし、そのようなサービスはいろいろありますので、以下の2点を注意して下さい。

  1. 有料プランがある場合も、差し当たりは無料プランで十分です。
  2. スマホ対応しているサービスを使って下さい。

簡易作成サービスで有料プランを使うメリットはあまりありません。

また、特に2番目のスマホ対応に関しては、ドッグカフェの場合はスマホ対応が必須と言っても良いでしょう。

スマホ対応とは、パソコンで見たときとスマホで見た時で別の表示になるか、同じであってもスマホでも見やすい文字の大きさやレイアウトを維持してくれるようなホームページです。

最近はスマホの普及によってネット検索をする際にスマホが使われることが多く、特にドッグカフェのお客様たちはスマホで検索をされることが圧倒的に多いですから、スマホ対応をしないと、お客様に不便さを感じさせてしまいます。
(出来上がるホームページがスマホ対応しているかどうかは、利用するサービスに明記されています)

※ ちなみに、このブログもスマホ対応しています。

ホームページについては、上記以外にも注意すべきことがいろいろとありますし、ネット戦略自体がホームページだけでは不十分ですから、今後随時情報を提供していきます。

いずれにしても、他の注意点は後ほど修正すれば良いですから、まずは無料サービスを利用して(パソコンかスマホがあれば誰でも簡単に作れますから)自店のホームページを是非とも作って下さい。